気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


海外ドラマ、字幕派、それとも吹き替え派?
ブランディーヌ-甘い肉体-[ヘア無修正版] / カツミ
【PJ 2007年11月11日】- 全米で活躍する1万人以上の映画やテレビの脚本家が所属するアメリカ脚本家組合が5日、ストに突入した。前日にDVDやインターネット配信作品の利益配当の大幅アップを求めて交渉を行ったが決裂した結果と報じられている。

 ストに参加している脚本家たちの作品リストを見ると、ボーンズ、ハウス、LOST 、デスパレートな妻たち、などなど、人気ドラマがズラリと並んでいる。まあ、日本ではいまだに2003年の「フレンズ」の最終シーズンをやっているぐらいだから影響は皆無だろう。現地では即、夜のトークショーに支障が出る模様だ。(参考情報)

 ところで、海外ドラマでひとつ気になる事がある。それは「吹き替え」。各局の方針で、「吹き替え」「二ヶ国語放送」「字幕」の3種類の放送があるが、海外ドラマファンには字幕版を望む者が多いようだ。AXNという有料チャンネルの座談会に出席した時には10人ほどの出席者全員が字幕希望だった。レンタルショップに行っても主流は字幕スーパー版である。吹き替えの需要もあるのだからそれはそれでいいとしても、違和感を抱くのは、元の俳優の声との差。コメディ番組の女性の場合に特に顕著なのだが、吹き替えの日本の声優の声がやたら甲高く、ハイテンションでわざとらしい事があるのだ。

 例えば「フレンズ」のリサ・クードローのベルベットのような声も甲高いキンキン声になっているし、リブ・ウルマンやジュリア・ロバーツといった非常に低い声の女優の声が吹き替えに反映されていない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆女優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆女優関連の無料のレポート情報
ガンジーに学ぶ、インド独立、リーダーシップの真髄

インドを独立させたマハトマ・ガンジーは、竹杖1本に、身にまとう
古ぼけた白い布切れ、足は裸足。

持っているお金は、ほとんどゼロ。

お金も地位もない彼は、インド独立という偉業を
そのリーダーシップで成し遂げました。

こん…

ブレイブストーリー。舞台演劇方式の仕事スキルアップ方法

映画「ブレイブストーリー」の主人公の声優役の松たか子さん。
彼女はなぜ、あのすばらしい演技力を身に付けたのか?

私は
「いかに仕事を速くするか」
「いかに自分のスキルを高めるか」
といったことをずっと研究しています。

そ…

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/986-fd2dd64d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。