気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小林綾子、35歳でおしん復活
JVCエンタテインメント 清浦夏実/風さがし
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071123-00000061-sph-ent
 女優・小林綾子(35)が08年7月の新橋演舞場「おしん 青春編」(4~27日)で主演を務めることが22日、分かった。小林は、1983年にNHK朝の連続テレビ小説「おしん」の名子役として国民的ブームをさらった。放送から25年の節目の上演で、舞台版は12年ぶりの再演。小林は「テレビのときは10歳。まさかこんなに長くお付き合いするとは。以前より魅力的に演じることができればうれしい」と意気込んでいる。

 平均視聴率52・6%、最高62・9%を記録したNHKドラマ「おしん」(83年)が誕生して25年の節目となる08年7月に舞台として復活する。舞台としては12年ぶりの上演となる「おしん 青春編」で、ドラマでは子役として注目を浴びた小林が主演する。

 舞台版は奉公に出され、懸命に生きたおしんが結婚するまでの半生を描く。ドラマでは田中裕子が務めた部分を小林が演じる。小林は93年に初舞台を踏み、95年、96年にこの舞台版「おしん」に出演経験があるが「当時は、映像の世界で生きてきて、自分だけ(演技の)質が違った。つらい思い出でした」と小林。

 大先輩の故・山岡久乃さんに基本をみっちり叩き込まれた。「発声の仕方から、自然に立ってセリフを言うことの難しさまで、舞台での見せ方を教えていただきました」と思い出を語った。

 名子役として出世作、代表作となった「おしん」にまたしても挑戦する小林は「テレビのときは10歳...

ニュースの続きを読む




◆女優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆女優関連の無料のレポート情報
いま観ることができない!「珠玉の10本」誌上ロードショー(1~5)

儲ける!稼ぐ!でお忙しいみなさん! たまには手を休めて儲けるとか稼ぐとかを忘れて夢の世界を散策しましょう。なにはなくとも映画です。この中の1本も見ていらっしゃらないようですと、儲けて稼いで、使う暇無く終わってしまいますよ! ビジネスを離れる…

実録!本部当番

ヤクザの事務所の内部ってどうなってるの?


どんな人がいるの?

どんな物があるの?

何が行われている?

映画では映し出されない、日常の暴力団事務所の様子を暴露します。

でも意外と小奇麗なのですよ(笑…

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/985-502b0b2e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。