気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「寅さん」をいつまでも…記念館10周年
△大人気ツイードワンピは、レトロテイストたっぷり!【第3弾 60’sモダンシネマ女優モノトー...
 人気映画シリーズ「男はつらいよ」の世界観を再現した東京・葛飾柴又の「寅さん記念館」が10周年を迎え10日、名誉館長の山田洋次監督(76)と、寅さんの妹・さくらを演じた女優・倍賞千恵子(67)が同館で記念式典を行った。渥美清さん(享年68)が96年8月に亡くなり、97年に開館した記念館には、10年で延べ約275万人ものファンが訪れており、いまだ衰えぬ寅さん人気を物語っている。
 トランク手に全国漫遊。ついたあだ名は「フーテンの寅」。あのスタイルとあの笑顔は、ファンの心の中でしっかりと生き続けていた。渥美さんが亡くなって11年、寅さんに会うために記念館には約275万人ものファンが訪れていた。
 69年から27年間にわたって作られたシリーズ全48作は、世界最長映画シリーズとしてギネスブックにも載る邦画史の金字塔。それだけにこの日も雨の降りしきる中、寅さんにふんした熱狂的ファンも含め400人が式典に姿を見せた。劇中ではマドンナにフラれてばかりだった寅さんだが、ファンとはしっかり“両思い”。その関係は、いまも変わることはない。
 シリーズのメガホンを取った山田監督も「いつまでも寅さんを覚えていてください。寅さんを知らない世代には、ここが語り継がれていく場所であってほしい」と訴えた。しかし、ファンにとって記念館は寅さんの“聖地”。同監督も「こんなふうになるとは思ってもみませんでした。作品は1作で終わるつもりでしたから」としみじみと振り返った...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆女優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆女優関連の無料のレポート情報
AV女優!プロ物本テク!

AV女優暦8年!Hのプロ中のプロ!
あなたも一度は私のAVでお世話になった事あるかも!?

女性を感じさせたいですか?

乳首の愛撫・・・

究極の○○攻め┌|∵|┘をマスターすれば
Hの達人になれます。…

AV男優で年収3780万円を達成した極秘マニュアル

【AV男優になって、イイ女とヤリまくり!】
所持金3000円から年商16億!
年収3780万円を達成した、驚異の極秘マニュアル


もちろんAVを見たことはありますよね。

あーこんな可愛い女優とSEXできるなんて、
いいよ…

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/952-0f513d78



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。