気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


織田裕二、20年分の感激で顔がくしゃくしゃに…中村玉緒も駆けつける!
でんすけ⇒ ◎メ在庫30台以上 逮捕しちゃうぞ SECOND SEASON 3【アニメ】 BANDAIVISUAL BCBA-0923
 13日、東京国際フォーラムにて、織田裕二のCONCERT TOUR『2007』~3920~が最終日を迎えた。今年で芸能活動20周年目となる織田が、“20年分の音”さらには自身の誕生から今に至るまでを振り返り、応援してくれるすべての人たちに向けて感謝の気持ちを表現した。 開始早々、織田は「全部出し切ってやろうと思います」と力強く語り、そのパワフルな歌声に会場は酔いしれた。トーク中もノリノリの織田は、自身の昔の映像や写真が会場のスクリーンに映し出されると、「あれ、Tシャツをパンツにインしていますね(笑)。今度はアロハシャツまでインしていますね……」といつもシャツをインしていた当時の自身のファッションを気恥ずかしそうに見ていた。そんな照れ笑いを浮かべる織田に、会場のファンからは「かわいい~!」と黄色い歓声が飛んでいた。 そんな織田が節目の年に主演を決意した映画は、あの黒澤明監督と三船敏郎がタッグを組んだ不朽の名作『椿三十郎』のリメーク。この日、劇中で織田ふんする三十郎が唯一頭の上がらない女性の“奥方”を演じた中村玉緒が、椿の花束を持って会場に駆けつけ、ステージ上に登場した。「おめでとうございます」と勢いよく花束を渡す中村を笑顔で迎えた織田。トーク中に中村がせき込むと、すかさず水を差し出したり、そっと抱きしめて背中をなでてあげたりと、終始優しそうな表情を浮かべていた。中村について「本当にいつもテンションが高くて圧倒されます...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆芸能関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆芸能関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/937-79516b00



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。