気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


吉田拓郎「結婚しようよ」が映画化!中ノ森BAND AYAKOが名演
【正規ルート商品】シャープ ブルーレイディスクレコーダー BD-HDW15【送料無料】【代引/振込...
吉田拓郎の「結婚しようよ」という曲、知ってますか? “僕の髪が~肩まで伸びて~♪”という、70年代を代表する稀代の名フォークソングですが、そのタイトルのまま「結婚しようよ」という映画が発表された。

吉田拓郎の名曲で彩る、父と家族の物語で、拓郎フォークをモチーフに綴られた感動の家族物語だ。主人公は普通のサラリーマン。学生だった70年代にはフォーク歌手を目指していたものの半ば挫折し、今では妻と2人の娘を持つ家庭人で、その主役を演じるのは三宅裕司。

毎日家族揃って夕飯をとるのを生きがいとしていたものの、やがて娘たちの自立、そして妻の思いがけない自立宣言でルールは崩れていき、家族を守りたい父の思いは…、というストーリーだが、三宅裕司の娘役を演じているのが、中ノ森BANDのAYAKOなのだ。で、これがまた、自然体ながら実に素晴らしい好演なのだ。

もともと底抜けに明るいキャラで、礼儀正しくとても気持ちのよい人柄のAYAKO。まさしく映画の世界でもその魅力が全面に発揮され、素晴らしい作品作りに大きく寄与したことでしょう。

また劇中にはバンドが登場するが、それがそのままガガガSP。吉田拓郎をリスペクトする彼らこそ、この映画にふさわしいキャスティングだ。

そんな広い世代に支持されそうな映画「結婚しようよ」、全国ロードショーは2008年2月2日(土)~だが、前売り鑑賞券が11月10日(土)より発売となる。ちなみに、前売り券には、『結婚しようよ』オリジナル“ハートのタネ”なるものが付いている...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆映画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆映画関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/907-c34b932c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。