気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【テレビ業界問答無用】「芸人占有率4割」の「お笑いテレビ局」ってどこ?
柔らかいレザーをふんだんに使用したミリタリーブルゾンが登場!!KELEN『MYOURI 』レザーアクセ...
エレキ君週刊文春が10月18日号でやっていた「お笑い芸人テレビ占有率調査」が面白かった。番組改編期(9月18日~10月4日)の在京キー局などの番組(放送時間30分以上)で、お笑い芸人が出演した番組数をカウント。タイトルも「番組占有率4割を超える恥ずかしい民放はここだ 公共の電波とは笑わせる」と刺激的。テレビ君順位は1位が日本テレビの41%。以下、(2)TBS25%(3)フジテレビ21%(4)テレビ朝日19%(5)テレビ東京17%の順で、NHKは10%で最下位。プレス君この順位を見て驚いたのは、TBSがフジを押さえて2位になっていること。日テレのトップは予想されたことだが、TBSまで"芸人汚染"していたのは意外だった。亀田騒動を引き起こしたのもこれと無関係とはいえまい。アドバ君トップの日テレは全134番組のうち55番組に芸人が出演していた。9月30日の芸人出演番組の放送時間は10時間45分、この日の総番組25のうち13番組を占めた。「これではCSのお笑いチャンネル状態だ」と文春は皮肉っている。エレキ君「放送権1億円を払って7~8%の巨人戦をやるより、3時間長回しで撮って編集するだけのお笑いで15%取ったほうがいいという判断でしょう」とう芸能評論家のコメントも日テレにはキツーイ一発。プレス君TBSも批判ばかりでは可哀相なので、少しは誉めてやろう。このごろのテレビドラマは人気漫画や小説を『原作』とする作品が目立つが、TBSの10月の新ドラマは原作ものがなくなって『オリジナル』でラインナップした...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆芸能関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆芸能関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/901-09f09076



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。