気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


光GENJI・赤坂よ! シミケンが語る「シャブの恐ろしさ」を聞け!!
男性専用!バレないファンデーション!!芸能界ではあたりまえ!男性専用ファンデーション!!MIGAL...
 元「光GENJI」の赤坂晃が、豊島区の路上で覚せい剤を所持していたとして28日に現行犯逮捕された。ジャニーズ事務所は翌29日に赤坂容疑者を解雇し、ワイドショーや、スポーツ紙は一面で赤坂逮捕のニュースを報じた。

 大麻や覚せい剤所持で過去に4度の逮捕歴がある俳優の清水健太郎は、覚せい剤についてこう語る。

「覚せい剤は一度依存してしまうと、世間が思っているほど簡単に止められるものではない。自分が弱っていたり、精神的な迷いがある時ほど危ない」


拭えぬ世間の目

 赤坂容疑者同様、清水氏も初めての逮捕後(83年)、すぐに事務所を解雇された。94年には覚せい剤所持で再び逮捕され、懲役一年の実刑判決が下された。

「覚せい剤を止めるのに必要なのは、『絶対に止める』という自分の精神力。でもそれ以上に、周りに自分のことを思ってくれる家族や友人の存在があるかどうか。自分のことを叱ってくれる人間が絶対に必要」

 赤坂容疑者が覚せい剤を始めたと供述している今年の春頃といえば、夫人と離婚した直後。清水氏の言う通り、「自分のことを思ってくれる家族」をなくしたあとだ。

「今でも『まだ(覚せい剤を)やってるんじゃねえか』と言われることもある。でも、世間がそういう目で見る気持ちはわかる。『どうせまたやる』っていうイメージはそう簡単には拭えない。だからこそ一皮むけないといけないんですよ」

 初犯といえども、覚せい剤所持となれば、実刑判決は免れない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆芸能界関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆芸能界関連の無料のレポート情報
ガンジーに学ぶ、インド独立、リーダーシップの真髄

インドを独立させたマハトマ・ガンジーは、竹杖1本に、身にまとう
古ぼけた白い布切れ、足は裸足。

持っているお金は、ほとんどゼロ。

お金も地位もない彼は、インド独立という偉業を
そのリーダーシップで成し遂げました。

こん…

ブレイブストーリー。舞台演劇方式の仕事スキルアップ方法

映画「ブレイブストーリー」の主人公の声優役の松たか子さん。
彼女はなぜ、あのすばらしい演技力を身に付けたのか?

私は
「いかに仕事を速くするか」
「いかに自分のスキルを高めるか」
といったことをずっと研究しています。

そ…

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/896-7798397f



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。