気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キム・ユンジン 「ワールドスター? 相変わらずプレッシャー」
【新商品】【新入荷】【おススメ】カン・ドンウォン コインケース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071113-00000030-wow-ent
「韓国では女戦士、米国では純情派」
「多様なイメージのため“変身、また変身”」
「韓・米どちらにも忠実でありたい」

キム・ユンジンは韓国・MBCのバラエティ番組<黄金漁場>の<ムルパクトサ>コーナーで「“ワールドスター”という修飾語がプレッシャー」という悩みを打ち明けた。キム・ユンジンの所属事務所が報道資料を作っても、“女優キム・ユンジン”と書いているのに、記事には必ず“ワールドスター キム・ユンジン”と書かれるという。

キム・ユンジンのプロフィールと写真

米・ABCのドラマ『ロスト(LOST)』撮影の合間に韓国を訪問したキム・ユンジンに、「名実共に“ワールドスター”になってほしいという願いが込められた呼称」と説明してみた。しかし、キム・ユンジンと話していると、どんなささいなミスも許さないという性格が感じられた。

キム・ユンジンは明るい表情だったが、真面目で慎重だった。“気取る”という振る舞いとも、ほど遠く感じられた。

1996年、MBCドラマ『華麗なる休暇』でデビューし、韓国超大作時代の先駆けとなった『シュリ』と、米ドラマ『ロスト』で韓米両国を行き来しているが、より大きな飛躍のための苦悩が絶えなかった。キム・ユンジンの苦悩とは、仕事に対する意欲と欲だ。
彼女の心の中の苦悩をのぞいてみた。

●女戦士VS純情派
キム・ユンジンの名前の前に“ワールドスター”以前によくついていた修飾語は何だろうか...

ニュースの続きを読む




◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
初心者のための競馬新聞講座(基礎編)

競馬初心者にとって、競馬新聞は分からないことだらけ!でも、その中には情報満載なのです。

特に番組表は、過去のレースのドラマが詰まっており、狙った馬の能力が潜まれています。そんな情報を読み取るための初心者用講座です!

超初心者から…

(GIFT版 再配布OK)必ず出来るUSP表現の呪文!2007-4版

☆USPはお客さまと自分自身とのUFPです。

Ultra Faithful Promise = 非常に誠実な約束

/////

「USP経営T.M.」を提唱する、
プロUSP経営マネージャーが
ご自分の経営に真摯なあな…

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/893-97597400



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。