気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


41歳香川&本木が16歳演じる…「坂の上の雲」クランクイン
ペルソナ3 主人公 完成品フィギュア ムービック版《予約商品12月発売》
 来秋放送スタートの司馬遼太郎さん原作のNHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」が9日、茨城県つくばみらい市にあるワープステーション江戸でクランクインした。

 日露戦争の将校、秋山真之役の本木雅弘(41)、俳人の正岡子規役の香川照之(41)、夏目漱石役の小澤征悦(33)の主要キャストがそろい、明治18年、大学予備門の同級生になった3人が、米国から伝わったベースボールに興じるシーンが撮影された。

 3人は16、17歳の設定で無邪気に球を追う演出。「疲れた」と漏らした香川は、「出演の話を頂いたときが38歳。そのとき、15歳から演じるのはつらいなーと思ってたのに、始まったら41歳になっていた」と苦笑いした。

 明治期の青春群像劇をベースに、近代国家に踏み出した日本と日本人を描く壮大な物語。海外ロケも含め、撮影期間3年という長丁場に挑む本木は、「真之さんを知れば知るほど追いつけない。憧れの気持ちで演じながら、徐々に、乗り移ってもらえれば」。小澤は、「漱石のさわやかさ、豪快さ、繊細さを表現したい」と抱負を語った。

 1話90分で全13回。来秋に第1部、22年秋に2部、23年秋に3部と分けて放送予定。

〔写真:原作を読破して撮影に臨む香川照之(左)と本木雅弘(中央)の先輩2人に、小澤征悦は「すみません、これから頑張ります」とアセった〕
(引用 yahooニュース)




◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/868-2e5ce8e1



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。