気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「イメージを変える絶好のチャンス」涙を封印した山田孝之の『クローズ ZERO』
舞踏会の手帖~Un Carnet de Bal~
これまで数多くの感動ドラマに出演してきた山田孝之が、最悪、最強の不良学生・芹沢多摩雄に扮した『クローズ ZERO』。伝説のカリスマ・コミックと名高い「クローズ」のオリジナルストーリーとして描かれた本作で、新しい顔を見せてくれた。
今回の多摩雄役について「楽しかったです。望んでいたキャラクターでした」と言う。「役者としてイメージが固まりつつあるのを自分で感じていました。僕の出演する映画は基本的に泣けるものだというイメージを壊したかったんです。もちろん、そういう作品がダメということではなくて、そればかりだと自分が楽しくないし、変化が欲しくなってきていたんです。だから今回は絶好のチャンスだと思いました」。

ひげを生やし、前髪を上げることで外見のイメージをまず変えた。そして、共演の小栗旬さんにお願いして、ボクシングジムに連れて行ってもらった。
「格闘技の経験が全くなくて。パンチやアクションを習いたかったというよりも、敗北感を味わいたかったんです。(僕は)殴られて、『この野郎!!』って相手に向かっていく気持ちも分からない。殴られて、ふっと意識が飛んで『あ、負けたんだ』っていう敗北感を味わいたかったんです。『一度KOしてくれないか?』って頼んだんですけど、さすがにそれは無理で。素人相手にさすがにそれはできないって言われました。でも僕の熱意に負けたのか(笑)、『そこまでがんばるんだったら』って2ラウンドだけスパーリングしてくださったんですよ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/839-77e6c3cd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。