気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<*連載* 渡辺正次郎の芸能界を斬る!>第28回「寺山修司との出会い(?)」
芸能界激震!!青田典子さん、中島史恵さんも「女性自身」の記事で告白。絶賛愛用中☆『ガスカ...
 筆者・渡辺正次郎(作家・政治ジャーナリスト)。音楽専門誌の編集長の傍ら、藤圭子など多くの歌手を発掘。その後、政界に転身。二・二六事件の時に岡田啓介首相を救出、また、わが国の戦争終結に尽力した故・迫水久常参議院議員の秘書などを務める。現在は作家・政治ジャーナリストとして執筆の傍ら、政治家のブレーン、選挙参謀として活躍中。『この国の恥ずかしい人々』、『田中角栄の遺したもの』、『こんな政治家は辞職せよ!』(以上、日本文芸社)など著書多数。なお、この4月12日よりHP=「NEWS TODAY・政界、財界、官界一刀両断!!」を再開(有料。ここをクリックしても料金は取られません)。


 寺山修司とのことに入る前に、前回まで連載していたちあきなおみのことを少し補足しておきたい。
 私がちあきのその後のアルバム等を聴いて感じていたことは、ちあきなおみがあまりに歌唱力がスバ抜けているために、作曲家作詞家たちがマスターベーション的作品を彼女に歌わせすぎたように思う。
 ともかく情感をたっぷり込めた詞とメロディが多いのだ。私のように感性、直感で瞬時に物事を判断する人間には、アルバム全曲を聴き終わると重く感じられてならないのだ。
 ちあきは藤圭子と同じくポップなもの、軽快感のあるもの、パンチの効いたロック調のものを歌わせても抜群なのだが、デビューからそうしたものが少ない。
 ディレクターたちがそれを見抜けなかったのかどうかはわからないが、ちあきが夫の郷を亡くしたショックと、もろもろの芸能界のトラブルから引退したと聞く...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆芸能界関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆芸能界関連の無料のレポート情報
そしてあなたも飛べる豚になる ~私が20Kg軽くなった理由~

1年前の今頃
身長162cmなのに97Kgという
自分でもあきれてしまう体格だったのです。

健康診断では保険の対象となる
要治療のお墨付きをもらった肥満だったのです。

朝着替えようとすると
Yワイシャツのボタンが弾け飛び…

【映画好き必見!】最新作DVDを、ほとんどタダで観る方法

この方法を使えば、発売したばかりの超新作DVDをほとんど

タダでみることができるます。


洋画・邦画・ドラマ・アニメなどなどいろいろ応用できます。


プレミアのDVDならタダで見れる上に、お小遣いがもらえちゃうことも


スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/781-e6e8f041



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。