気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『カールハンター オ・スジョン』オム・ジョンファ&オ・ジホ コミカル演技“人気予
蟲師 大友克洋完全監修 蟲箱
新しくスタートした韓国SBS週末ドラマ『カールハンター オ・スジョン』のオム・ジョンファとオ・ジホが、コミカル演技と型破りな変身で視聴者から新鮮だという反応を得て、高い期待を集めている。

オム・ジョンファのプロフィールと写真はこちら

去る28日に第1話が放送された『カールハンター オ・スジョン』で、“彫刻ダヴィデ”というニックネームを持つオ・ジホが150kgの巨漢として登場したあと、再び8年ぶりに“カール・コ”という世界トップのプロゴルファーであり完璧なイケメンとして登場し、視聴者を驚かせた。

オム・ジョンファは、男に上手く出会い運命を変えてみせるという理想観を持っており、過去には“クイーン”としてチヤホヤされたが、8年後には給料もままならないジュエリーショップに勤務し、過去の男性たちの理想だった映画を再現しようと、今も“条件のいい男”に出逢おうとする独身女役をコミカルに演じ、「さすがはオム・ジョンファ」という評価を得ている。

放送後、多くの視聴者たちは「コミカルで適切に社会を風刺する姿が面白い」「オ・ジホとオム・ジョンファの演技が素晴らしい」などと好反応を得て、視聴率調査機関<TNSメディア>全国基準14.8%を記録し、順調なスタートを切った。今後も、成功したプロゴルファーであり美男スター“カール・コ”(オ・ジホ)を再び誘惑しようとするオ・スジョン(オム・ジョンファ)の様々なストーリーが、視聴者にどんな共感を与えるのかが期待されている...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/579-4c1bd06e



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。