気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【争点の現場から】憲法「年金の陰 無関心に拍車」
堅田喜三久/他/本怖シリーズ サウンド編~幽霊・お化け~
 和服姿に身を包んだ男女が三味線をかき鳴らしながら、ホールの客席の間を練り歩く。哀調を帯びた音色と張りのある声でのせりふ回しに、会場内は水を打ったように静まりかえる。

 第一次大戦の独仏戦を舞台にした反戦映画「西部戦線異状なし」のストーリーを、三味線の調子に乗せて語る江戸時代の伝統芸能「新内」で語る舞台。今年3月、護憲団体「清水女性9条の会」が、東京の民俗芸能団体を静岡市清水区に呼んで上演した。

 「反戦を訴えても聴いてもらえなければ意味がない」

 同会の栗山満子さん(73)は、これまで反戦と護憲を訴える講演会を開いてきたが、人が集まらず「親しみやすさを出そう」と、伝統芸能との融合を思い立った。

 「工夫や努力をしなければ市民は振り向いてくれない」

                  ◇

 「(現行の)憲法は問題があり、変わってほしいという気持ちがある。しっかり憲法改正をやってほしい」

 公示後に静岡市内で開かれた、自民党公認候補が開いた集会。自民党の支持者で、集会に参加していた静岡市の主婦(42)は、安倍晋三首相が就任以来、示してきた憲法改正への積極的な姿勢を支持した。

 しかし、集会で候補者が熱く語ったのは、年金問題の処理と地方分権の推進についての持論がほとんど。憲法改正についての話は、一度も俎上に上がらなかった。

 憲法改正と年金問題のどちらに注目するのか。集会を終えた主婦は「差し迫った問題はどちらかといえば、やはり年金のほう」と、本音を漏らした...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆芸能関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆芸能関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/533-65a6b5aa



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。