気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


出戻りサップ 仰天告白“野獣が獣医”
■送料無料■カウチソファ【シュファージェ】ハイポジション(ラブソファー)
 野獣から獣医へ。さまよえる野獣ボブ・サップ(32)が18日、都内で会見し、23日(日本時間24日)にオランダのアムステルダム・アリーナで開催されるK-1ワールドGPでピーター・アーツ(36)と対戦することを発表。サップはK-1に復帰するのみならず、獣医になるため大学に復学したことも明かし、継続中の映画俳優業も含めて実に3足のわらじを目指すことになった。
 サップは「獣医になるべく学校に戻っている」と、仰天告白した。ワシントン大で社会学と薬学を専攻したインテリなのは有名だが、長期欠場中に復学したという。
 試合がないぶん時間があるからか、映画俳優業も1年間で6本と好調。「ビッグ・スタンド」(9月全米公開)ではオカマを演じており「あくまで演技で本気じゃないからな。フハハハ」と、久々の野獣笑いだ。
 3足わらじのサップだが、主軸は格闘技。撮影中をのぞけば週3~4日、1日3~4時間半の練習を続けているといい、シャツを脱いで180キロに増えた筋肉のかたまりを披露した。
 昨年5月13日のオランダ大会を当日、来場しながらドタキャン。契約の解除と無効を主張してK-1側と非難の応酬を展開したが、マット界とサップ個人の事情が和解を後押しした。
 サップの高額ギャラが払える団体は限られるがWWEとは昨秋、決裂。俳優業や学業を抱えるサップに巡業は難しく、そもそも巡業の経験がないのもネックだ。PRIDEは再開のメドが立たず、UFCは戦う階級がない...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆映画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆映画関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/352-952ec95b



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。