気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女性視聴者の心つかめ! 時代劇に「吉原」ブーム
とらんぷ譚 (字幕のみ)
 テレビドラマのメーン舞台にはタブー視されてきた遊郭・吉原が、このところ見直されている。今秋、テレビ東京が初のオリジナル連続時代劇「お江戸吉原事件帖」(金曜後8・0)を登場させたのに続き、テレビ朝日では20年前のヒット映画「吉原炎上」のテレビ版を29日午後9時から年末ドラマスペシャルとして放送する。なぜ吉原が“表舞台”に?(安藤明子)
 今年、出版界では宮木あや子が吉原の遊女たちの悲恋を描いた「花宵道中」で2月にデビューし、7月にはデビュー10年目の松井今朝子が「吉原手引草」で直木賞を受賞。10月には東京・日本橋から現在地(台東区千束)への移転350年を記念して遊郭入り口にあった吉原大門が再現された。
 ちょっとした吉原ブームと言えるが、「お江戸吉原事件帖」と「吉原炎上」のスタッフが企画に着手したのはブーム点火より1年ほど前のことだ。
 テレビ東京では昨秋、女性主役の「逃亡者(のがれもの)おりん」で久々に連続時代劇を復活させたが、それと前後して企画を練ってきたのが「お江戸吉原-」。芸は売るが体は売らない芸者・おれん(東ちづる)以下4人の“女雀”(ほかに横山めぐみ、小林恵美、萬田久子)が「吉原(なか)の女を泣かす奴は絶対に許さない!」と神出鬼没の活躍をする痛快時代劇。
 只野研治プロデューサーは「吉原イコール女が体を売る世界という固定観念があるが、そこではほかの町人も多く暮らしていた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
NANAから男性の恋愛心理を勝手に考えてみました(笑)

本著は、
「NANA2」公開に先立って、
私HIDEがマンガ版「NANA」を読み、思った


・男性の恋愛感
・ついつい惹かれてしまう、女性のこんなトコ。
・そこそこ!それに気づいて欲しいんだよね~!って、
同じ男性とし…

ガンジーに学ぶ、インド独立、リーダーシップの真髄

インドを独立させたマハトマ・ガンジーは、竹杖1本に、身にまとう
古ぼけた白い布切れ、足は裸足。

持っているお金は、ほとんどゼロ。

お金も地位もない彼は、インド独立という偉業を
そのリーダーシップで成し遂げました。

こん…

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
通信講座・通学講座・教材
通信講座・通学講座・教材を探すなら http://www.leslieshomes.com/101438/101445/
【2008/09/17 22:08】 URL | #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/1078-3fee1bfd



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。