気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


内田有紀が千原ジュニアを選んだ紆余曲折
韓国芸能雑誌 Junior 12月号( ブロマイド)
 先週、32歳の誕生日を迎えたバツイチ美女の内田有紀が、重大な決断を下した――。 19日発売の写真誌「FLASH」が内田とお笑いコンビ「千原兄弟」の弟・千原ジュニアの“決定的瞬間”を報じている。2人の熱愛については今春に女性誌が先鞭をつけたが、ツーショットを撮られたわけでなく、やがて立ち消えに……。今年8月には破局説も流れた。 しかし、同誌は2人が千原ジュニアの愛車に乗って仲良く表参道をドライブする様子や、千原が購入したばかりの新居に一緒に消えていく瞬間を押さえている。熱愛は“継続中”とみて、間違いなさそうだ。 ところが、それでも千原との熱愛報道には懐疑的な声もあって……。「最近、内田が連続ドラマ『医龍2』で共演中の坂口憲二に気があってアプローチしているというウワサがあったんです。撮影中、内田は坂口に積極的に話しかけ、撮影後に共演者同士で食事に出かける機会があると、すかさず坂口の近くの席をキープするという情報が流れていました。内田は前夫の吉岡秀隆、ジュニアとドラマの共演をきっかけに交際を始めただけに、“今度の本命は坂口!”とみられていました」(マスコミ関係者) 結局、坂口は友達以上、恋人以下だったということか。では、内田がジュニアを選んだ決め手は何だったのか。「内田は複雑な家庭環境で育ったため、自分のことをより理解してくれる“苦労人”に憧れるんです。吉岡秀隆との結婚に失敗したことで、その思いを一層強めたそうです...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆芸能関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆芸能関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/1027-0a47ad24



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。