気になる今日の出来事
今日の気になる出来事をお伝えしています。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


<エクスクロス>松下奈緒「女の友情見て」 米セレブ歌手「東京、サイコー」
Transnational Cinema in a Global North: Nordic Cinema in Transition
 ホラー映画「XX(エクスクロス)魔境伝説」(深作健太監督)の特別上映会が25日、東京・新宿で開かれ、出演者の松下奈緒さん(22)、鈴木亜美さん(25)、小沢真珠さん(30)、映画の主題歌を歌う米セレブ歌手のAly&AJ(アリィ・アンド・エージェー)らが登場した。松下さんと鈴木さんは、「ホラーだけど、女同士の熱い友情を見て」とアピールした。上映会は、新宿で開かれた「東京国際シネシティ フェスティバル2007」の一環。

【写真特集】 松下奈緒さんや鈴木亜美さんらが登場した上映会の様子はこちら

 「エクスクロス」は、傷心旅行に出かけた女子大生のしより(松下さん)と愛子(鈴木さん)が、人里離れた保養地で村人たちに突然襲われ、謎の携帯電話のメッセージに困惑しながらも、その謎を解き明かすというホラーストーリー。美脚を披露する松下さん、チェンソーを手にする鈴木さん、ゴズロリ・ファッションではさみを振り回す小沢さんのシーンが見どころ。原作は、宝島社の「このミステリーがすごい!」の04年第1回大賞作「そのケータイはXXで」(上甲宣之・作)。

 松下さんは「絶叫しっぱなしでした。ありそうでない映画です」、小沢さんは「心の準備をして見て」と話した。Alyさん(18)とAJさん(16)は「東京、サイコー」と片言の日本語であいさつ。上映後のステージイベントでは、映画の主題歌「こわれそうな愛の歌」を熱唱、鈴木さんとも“即席”トリオを組み、観客から大声援を浴びていた...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆映画関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆映画関連の無料のレポート情報
恋愛プロデューサーきりたの性的恋愛至上主義

元業界人“きりた”が芸能界で習得した人を惹きつける戦略を
恋愛に置き換え「女の子との出会いから落とし込む」までを
具体的な戦略でプロデュースしていく恋愛系ドキュメンタリー!
女の子との出会いが無限に広がります!!!






スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://kiitoswep.blog101.fc2.com/tb.php/1004-ae1d77ed



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。